妊娠したら死にたくなった第11話ネタバレと感想!無料で読む方法も!

まんが王国で配信中の衝撃のノンフィクションストーリー『妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜』分冊版第11話のストーリー(ネタバレ)をご紹介します!!

『妊娠したら死にたくなった』かなりインパクトのあるタイトルですよね!いったいどんなストーリーなのかというと・・・。

最愛の人と結ばれ、ふたりの愛の結晶を授かる。それはとてもステキなことで、幸せの象徴であり憧れの対象だった。そして努力の甲斐あって念願の妊娠。自分も家庭を持ちこれから親子3人の幸せな生活が待っている――――はずだったのに。

どうして私は精神病院に入院しているんだろう…? 勝手に動き出す足、突然やってくるナゾの恐怖感、死への衝動…、妊娠を契機に始まる数々の体の不調。

マタニティーブルーではとても説明できない原因不明の症状に翻弄された作者が、実体験を元に描く驚愕のストーリー!!

妊娠をきっかけに始まった謎の体調不良。妊娠中はホルモンバランスの関係で、不安定になることも少なくないのですが、

この作品の主人公千夏が体験したのは想像を絶するものだったようです。

そしてこの作品はノンフィクションで、作者の橘ちなつ先生の実体験を元に描かれたストーリーなのです!!

今ならまんが王国で「妊娠したら死にたくなった」第1巻(分冊版)無料配信中です♪

まんが王国で「妊娠したら死にたくなった」を無料で立ち読み

 

妊娠したら死にたくなった第11話のネタバレ

 

9月中旬、

千夏は、家族と一緒に食卓を囲んでいました。

千夏にとって、あたたかくて正常な世界。

 

「ねぇ もう私

あそこに入院しなくても大丈夫だよね?」

 

千夏のこの問いに対し、そんなに笑えるのに何も心配しなくても大丈夫だと母は答えます。

その言葉を聞いてにっこりと嬉しそうにする千夏。

 

 

泣き出す翼に積極的にミルクをあげながら千夏は思います。

 

夜に悪夢を見る以外には普通に生活している、

脚の動きも薬を飲めば治る、

短時間だけど翼のお世話も出来ている。

 

ーあとは これを克服さえすればいいだけの話ー

 

翼のことを見ながらそう思うちなつ。

 

「つわりや出産の苦しみすら忘れるほどの可愛さってよく聞くけど、

本当だね

こんなにも幸せを感じられるとは思わなかったよ」

翼に微笑みながら、嘘を演じる千夏。

 

 

その後ひとりトイレで抗精神薬の薬を流し込みます。

 

そして千夏の母の提案で、涼太と千夏二人で息抜きに出かけることに。

 

 

結婚する前によく来ていたケーキ屋さんで楽しそうにおしゃべりする二人。

 

しかし千夏はこっそりとトイレで吐いてしまいます。

 

心配する涼太に、全然平気だよと笑顔で答えます。

 

その後も、二人でショッピングを楽しみますが、千夏は必死にソワソワする症状をかくしながら、

(私はもう正常 私はもうおかしくなんかない)

と言い聞かせます。

しかし、それでも症状がとまらず、

つい、薬…薬…と、考えてしまう千夏。

まだ服用から3時間しか経っていないため、

頭がおかしくなりそうになりながらも薬を我慢し、何とか気を紛らわそうと目に映ったのが、

『少女まんが家セット』という、まんがを書くためのキットでした。

 

千夏は自宅に戻り、自分の原点である

「描くこと」に集中していれば、自分を見失わずに済むと思いペンを取ります。

 

しかし書いても書いても、ぐちゃぐちゃな絵ばかり。

…描けない…?

あまりにも思ったものと程遠い仕上がりの絵に戸惑ていると、

翼の泣き声が響いてきます。

 

その泣き声に千夏はとうとう頭の中がぐちゃぐちゃになってしまいます。


(出典:妊娠したら死にたくなった第11話)

「あ…ぅあ」

「なんで…ぇ?

も…いやだ よ……」

 

ダンッ

 

千夏はペンを思い切り机に叩きつけます。

その音に周囲は驚き、千夏の方を見ると、

 

「…私にかして」

 

「すぐに黙らせてあげる」

 

「おいで翼 ママと一緒に遊ぼう!」

 

「たかいたかいしてボーーンって落としてあげようねぇ」

 

と千夏は両手を広げて翼に近づいてきます。

そんな千夏に危険を感じた涼太は、千夏の母に翼を千夏の手の届かない所へ連れて行くよう指示を出します。

 

その夜、千夏は部屋の中をひたすら歩きながら、言います。

 

「ねー

これってあれだよね ほらアレアレ

童話の赤い靴!!」

 

と、バチを与えられて眠ることも食べることもできずひたすた踊り狂うという『赤い靴』の話を自分に例え、

「早く木こりのおじさんに斬ってもらわないとねこの足」

 

といいながらひたすら歩き狂う千夏なのでした。

 

 

 

「死」が救いにしか思えなくなる私と夫の5日間が始まった。

 

次回のお話はこちらからどうぞ!

妊娠したら死にたくなった第11話はまんが王国で配信中

「妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜」は、分冊版第12話までまんが王国で先行配信中で、

現在は分冊版の第1巻全て(21ページ分)がじっくりと無料で試し読みができますよ!

実際の漫画は、主人公や他の登場人物の表情や、閉鎖病棟の様子がリアルに表現されているので、見ていて少し怖くなってしまうほど引き込まれます。

この漫画を実際に読んでみたい方は、まずは無料の試し読みがおすすめ!

リンク先で「妊娠したら死にたくなった」と検索♪♪

まんが王国で「妊娠したら死にたくなった」を無料試し読みする

妊娠したら死にたくなった第11話の感想

 

無理をして退院してしまった結果、千夏の精神状態はやはり悪くなってしまいましたね。

翼に対して、高い高いしてボーンって落としてあげようねって言っていましたね。

 

最後の締めのセリフ

『死」が救いにしか思えなくなる私と夫の5日間が始まった』

たったの5日ですが、この状態での5日間は地獄でしょう。

とにかく早く続きが見たいです。どうなるのか。どうなってしまうのか。

どうやって乗り越えていくのか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。