妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜第9話(第2巻)のネタバレと感想!

まんが王国で配信中の衝撃のノンフィクションストーリー『妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜』第9話(第2巻収録)のストーリー(ネタバレ)をご紹介します!!

 

最愛の人と結ばれ、ふたりの愛の結晶を授かる。それはとてもステキなことで、幸せの象徴であり憧れの対象だった。そして努力の甲斐あって念願の妊娠。自分も家庭を持ちこれから親子3人の幸せな生活が待っている――――はずだったのに。

どうして私は精神病院に入院しているんだろう…? 勝手に動き出す足、突然やってくるナゾの恐怖感、死への衝動…、妊娠を契機に始まる数々の体の不調。

マタニティーブルーではとても説明できない原因不明の症状に翻弄された作者が、実体験を元に描く驚愕のストーリー!!

 

作者の橘ちなつ先生が、妊娠をきっかけに謎の病魔に襲われ、精神科の閉鎖病棟に隔離されてしまいます。

そこでの生活はまるで地獄のような日々…。こんなことが現実に起こりうるなんて…。

女性にとって妊娠、出産は身近なもの。妊娠をしたことで突如現れる謎の体調不良。

妊娠をきっかけに精神科の隔離病棟に入院することになるなんて誰が想像できたでしょうか。

そしてその隔離病棟ではまともな治療などしてもらえず、薬で抑えつけるだけ。

医師も看護師も冷淡でまともに話も聞いてくれず、患者に寄り添う事は一切ない。

そんな閉鎖病棟にいて千夏の症状はよくなるのでしょうか…。

今ならまんが王国で「妊娠したら死にたくなった」第1巻(分冊版)無料配信中です♪

>まんが王国で「妊娠したら死にたくなった」を無料試し読みする

 

妊娠したら死にたくなった第8話のおさらい

 

強い薬を処方されてしまった千夏は、まるで廃人ようになっていました。

記憶も曖昧な中、夫の涼太に連れられ向かったNICUで自分の息子である翼の姿を見た途端、激しい恐怖に襲われ、

「知らないこんな子 かわいくもない」

と口にしてしまいます。

 

そして次第に視力まで低下していく千夏は、翼を妊娠したことで、全てを奪われたと思い、翼のことを産むんじゃなかったと思うのでした。

第8話の詳しい内容はこちらから!

 

妊娠したら死にたくなった第9話のネタバレ

 

8月中旬。

 

涼太は自宅で翼の世話に追われていましたが、

寝かしつけや、3時間おきのミルク、オムツ交換やお風呂など、慣れないながらも一通りはできるようになっていました。

 

そしてお昼前には、翼を母に預け、千夏の入院する病院へ高速で片道1時間かけて向かいます。

正直、涼太も寝不足が続きしんどいと感じながらも、一番辛いのは生まれたばかりの我が子と引き裂かれ一人入院している千夏だと思い、自分を奮い立たせ、千夏の前では常に笑顔でした。

 

一方千夏は、薬の副作用により失明等のリスクが考えられるため、薬の服用を中止し結果、低下していた視力は日に日に回復していました。

しかし、断薬したことで千夏が以前のようなひどい状態に戻ることを心配する涼太。

時折出てくる千夏のネガティブな発言に涼太は、以前はこんなふうに他人のことを悪く言わなかったと感じます。

 

そして、翼が熱を出していると知った涼太が帰ろうとすると、千夏はそれを必死で止めます。

そしてついには

「翼なんかどうでもいいじゃん!!」

と口にしてしまいます。

翼のことを泥棒といい、

「涼ちゃんまで私から盗ろうとしてる」や

「退院させてくれないのは私がいたら面倒だからなんでしょ」

など次々と千夏が発する信じがたい発言に涼太はショックを受けますが、

これは体調の悪さのせいだ、真に受けちゃダメだ

と必死で自分に言い聞かせ、平静を保とうとします。

しかし、

「家にいたらジャマだから病院に閉じ込めてるんでしょ?」

「本当は退院させる気なんてさらさらないんでしょ」

「病院いれてたほうが楽だもんね」などと

言い続ける千夏に、涼太はたまらなくなり、思い切りだきしめながら言いました。

「そんなわけないだろ!!」

「なんで俺が望んで千夏をここに預けているだなんて思うんだよ!!」

 

涼太に抱きしめられながら、千夏は

(泣いてるの…?)

(涼ちゃんが?)

(あの涼ちゃんが?)

と動揺してしまいます。

 

しかし、涼太はすぐにいつもの笑顔に戻り、

「千夏なしの未来なんてありえないよ それだけは忘れないで」

と優しく千夏に言い、そっとおでこにキスをし、千夏を落ち着かせます。

 

 

 

病院を出た後、涼太はしゃがみこんでしまいますが、

自分が潰れたら何もかもが回らなくなる、気をしっかり持てと自分に言い聞かせるのでした。

 

 

その頃、医師の宇田川は、

(この薬も効果はなかった…この薬も)と今まで試した様々な薬がどれも効いていないことに頭を悩ませるのでした。

 

続きのお話はこちらから

妊娠したら死にたくなった第9話(第2巻)はまんが王国で配信中

「妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜」はまんが王国で先行配信中で、

現在は分冊版の第1巻(21ページ分)がじっくりと無料で試し読みができますよ!

実際の漫画は、主人公や他の登場人物の表情や、閉鎖病棟の様子がリアルに表現されているので、見ていて少し怖くなってしまうほど引き込まれます。

この漫画を実際に読んでみたい方は、まずは無料の試し読みがおすすめ!

リンク先で「妊娠したら死にたくなった」と検索♪♪

まんが王国で「妊娠したら死にたくなった」を無料試し読みする

 

妊娠したら死にたくなった第9話(第2巻)の感想

 

今回は、薬の副作用の怖さを感じる内容でしたね。

制御不能な精神状態を抑えてくれる代わりに激しい視力の低下、最悪の場合失明のリスクもあるとは本当に恐ろしいです。

夫の涼太もとっくに限界を超えているはずなのに、それでも千夏を必死に支える姿には言葉が見つかりません。というかこんな人いるのかとさえ思ってしまいます。

生まれたばかりの子供の世話だけでも大変なのに、千夏のことも両方見ないといけない涼太。

涼太!!涼太頑張れ!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。