矢神くんは、今日もイジワル。最新話【第53話】のネタバレと感想!!

2019年2月5日発売のマーガレットに掲載中の、【矢神くんは、今日もイジワル。】の第53話のネタバレと感想でございます♪

スポンサーリンク

矢神くんは、今日もイジワル。第53話のネタバレ

朝、時間になっても起きてこない雫。

1日休ませてあげたんだから今日は学校へ行きなさいと母の喝を浴び、なくなく登校しますが、

どんな顔で楓に会えばいいのかと気が重いまま、下駄箱でどんよりしてしまいます。

そこへつばさが迎えにきて、心配してくれます。

なんとか二人で教室まで向かいますが、クラスのみんなも雫と楓の事を知っているようで、ざわつきます。

そこに不機嫌オーラ全開の楓が教室に入ってきますが、雫はつい目を背けてしまいます。

授業中、つい楓の事を見てしまう雫は別れたことを受け入れられず、

顔を見ただけで嬉しくなり、胸が苦しくなり、声が聞きたいと思うのでした。

放課後、弟の隆司から財布を忘れて近くの駅にいると連絡が入ります。

駅に着くと、隆司と仁科が雫を待っていました。

財布を忘れたというのは呼び出すための口実で、実は元気のない雫を励まそうとしてくれていたのです。

3人はパンケーキを食べ、ゲーセンで寄り道をし、最後にカラオケに向かいます。

スポンサーリンク

隆司がトイレに行くと、雫は仁科と2人になる事を気まずく感じますが、

仁科は雫に、前に言ったことは一旦忘れてほしいと話し始めます。

雫にいやな思いをさせたいわけじゃない、元気になってもらいたいから、俺の気持ちは全部忘れてと雫に言います。

年下の男の子に酷いことを言わせてしまったと感じながらも、その言葉に甘えることにした雫。

そしてみんなが心配してくれているのに、自分だけ暗い顔をしていてはいけないと思うのでした。

一方の楓は自宅で環に、

雫は弟と仁科のおかげで元気になってきたようだが気にならないのかと言われます。

別にとだけ答え、部屋に入りますが、


(画像引用元:矢神くんは、今日もイジワル。第53話)

自分から別れを切り出したのにスッキリしないことに気づくのでした。

矢神くんは、今日もイジワル。第53話の感想

そりゃ、スッキリしないでしょうよ!

嫌いになって別れたわけじゃないんだから!

色々とモヤモヤしてしまう事に疲れてしまったとはいえ、別れたからって楽になるわけじゃないですよね〜〜。

さてさて、続きはどうなりますかね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。