Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/shinkaho/nigeriamovies.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

椿町ロンリープラネット第27話ネタバレ・感想【マーガレット】

2016年発売のマーガレットに掲載中の椿町ロンリープラネット第27話のネタバレ・感想をご紹介します!

椿町ロンリープラネット第26話のおさらい

前回のお話はこちら!
>>椿町ロンリープラネット第26話のネタバレ感想
 

椿町ロンリープラネット第27話のあらすじ・ネタバレ

 

そろそろ花火が始まる時間になり

花火会場に向かおうとすると

悟郎が急に

「あー!!!俺この後大事な用があるんだった!」

と言いふみと暁を二人きりにさせるため

あっという間に帰ってしまいました。

 

「仕方ない。二人で見るか。」

と暁に言われ、ふみはその言葉で胸がいっぱいになります。

二人で花火会場へ向かう途中、人が多くなり

ふみがつまづきそうになると暁がそっと腕を引き

「どんくさいな、お前」

と言いつつ助けてくれるのでした。

 

ふみはお祭りの熱にあてられて

なんだか少しだけ奇跡を期待てしまうのでした。

 

一方悟郎はふみに気になる人がいないかと言われて

ふとふみの顔が浮かんだことを

考えながら帰っていました。

改めてないない!と思いながら

ふみの純粋さの行動は全部暁のためものだし

暁も同様でふと見せた笑顔もふみに対してだけ見せたんだろうなぁと思いながら

(あー!もう!なんであいつらにぶいの?!

どっちか早く告白しちゃえよ!!)

と思っていたのでした。

 

ふみと暁は並んで花火があがるのを待っていました。

ふと暁が「今日は楽しかったか?」と聞き

ふみはすごく楽しかったと答えると

好きな奴と一緒に行かなくていいのか?と聞いてきます。

スポンサーリンク

ふみは困りながら「その人は忙しくて・・」と誤魔化すと

「どんな奴なんだ。そいつ。」

とさらに暁は聞いてきます。

ふみは仕方なく暁のこととは伏せつつ

暁の好きな部分を恥ずかしそうにでも嬉しそうに話します。

それを聞いた暁はちょっと落ち込んだような表情をして

「来年はそいつと来られたらいいな」

と言うのでした。

 

ふみは最近悟郎のこと嫌がっている割にお祭り一緒に行くと

暁が言い出したので仲がいいんですねと話していると

花火が始まるとのアナウンスが。

更に人が多くなり不意に二人の手がぶつかります。

花火が上がり始めますが

ふみはドキドキして花火に集中出来ません。

その時

暁がふみの手を握り

「お前のことほっとけないから来たんだ。」

と言います。

ふみは暁の言葉にこんなタイミングでずるいと思いながら

溢れる気持ちを抑えきれず

「私が・・・好きなのは先生です。」

 

「暁先生が好きです」

 

と暁に告白するのでした。

 

「椿町ロンリープラネット第27話の感想と思考」

悟郎が暁とふみを2人きりにさせようと気を利かせて帰っていましたね!

気になる人でふとふみが頭過っていましたが

ふみの純粋な暁に対する行動が気にかかっていたんではないんでしょうか?!

一方二人きりになり花火を見ることになるなんて

お祭りの雰囲気と相まってドキドキしちゃいますよね。

ふと手がぶつかったりお互い意識している描写が読んでるこっちもドキドキしちゃいました。

そいて暁に急に手を握られてお前のことほっとけないと言われたら

ふみちゃんも告白したくなっちゃいますよね。

いよいよ思いを暁に告げて一体暁はどんな反応をするのでしょうか?!

次回がすごく気になります!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。