椿町ロンリープラネット第24話ネタバレ・感想〜悟郎ってふみのこと好きなの?!〜

2016年発売のマーガレットに掲載中の椿町ロンリープラネット第24話のネタバレ・感想をご紹介します!

スポンサーリンク

椿町ロンリープラネット第23話のおさらい

 

>>椿町ロンリープラネット第23話ネタバレ・感想【マーガレット】

椿町ロンリープラネット第24話のあらすじ・ネタバレ

今回は話が戻ってふみと暁の京都のお話。

 

悟郎が大急ぎの仕事を終えて京都に戻って来ました。

するとなんだかふみと暁の様子がおかしいことに気づきます。

ふみは始業式があるので明日京都を発つので

悟郎がどこか三人で出かけようと誘いますが、

お二人でどうぞ!と言われ、ますます怪しいと思い、暁にたずねると、

「早く帰って好きな男に会えるのがうれしんじゃないのか。」

と言い悟郎は(・・・・は????)

ちょっとその話詳しく!と言い二人で飲みに行くのでした。

 

一方ふみはとっさに寝言のことで嘘をついたことをずっと後悔していました。

嘘をついてから暁も口数が少なくずっと気まずいままなのでした。

ふみはふと暁に寝言を尋ねられた時のことを思い出し

暁の射るような目で見られると息が止まりそうになると感じていました。

(万が一付き合えたとしたら私死ぬんじゃないかしら・・・)と思いながら

でも、そんな付き合えることなんてないんだろうなぁと思いまた落ち込むのでした。

 

一方悟郎は暁と飲みながら一部始終を聞き

悟郎「人生の・・・・・師・・・?」

(ふみちゃん相変わらず嘘下手すぎだろ~!!)

一方暁も

「人生の師っていうくらいだ。なんかの師範代かもしれんな。」

悟郎(え~~~~~~!!??こいつもどんだけ鈍いの!!)

と二人に対して突っ込みが追い付かないのでした。

悟郎は改めて暁にふみが好きな人がいるとわかりどう思っているか聞くと

「おれには関係のないことだ。くだらん。」

と言い悟郎はてっきり

「あいつには早すぎる」

スポンサーリンク

とか親目線で言うと思ったのにおかしいなと感じつつ

口には出さないのでした。

 

翌日、ふみが東京に戻るので暁と悟郎が駅までお見送りに来てくれました。

ふみは「先生、先に・・帰ってますね。」というと

暁はなんだかそっけない態度。

すると悟郎が「あ!そーだ!」と言いふみを呼んで

耳元で何か話しかけてくる様子だったのでふみも顔を近づけると

急に肩を引き寄せふみのほっぺにキスをしたのです!

「前に打ち上げでしそびれちゃったヤツ忘れるとこだった。」

と悟郎は言い、ふみはもうパニックてす!!!!

そのタイミングで新幹線の発車ベルが。

ふみは混乱のまま東京に帰るのでした。

一方暁は「どういうつもりだ、ふざけるな」と悟郎に怒りをむき出しにすると

「昨日好きな奴がいるってわかっておれわかっちゃったんだよね。」

「おれふみちゃんのこと好きかもって。」

暁は驚き悟郎を問いただそうとすると

「暁は余計な口挟むのやめてくれない?

だってふみちゃんに好きな奴がいても関係ないんでしょ?

誰と恋愛しようが関係ないってことだよね?」

と暁を煽るようなことを言い放つのでした。

「椿町ロンリープラネット第24話の感想と思考」

今回は再び京都の話に戻り前回の一件で暁とふみは気まずくなっちゃってましてね。

でも気まずくなってるということは暁も気になってるってことではないんでしょうか?!

悟郎と飲みに行ってもずっと不機嫌な感じで自分自身恋愛感情に気づいていないような感じでしたね。

暁のそっけない態度にふみがちょっとかわいそうに感じちゃいました。

そしてそれに感づいた悟郎がまさかのふみにキス!!

悟郎が暁に恋愛感情を気づかせるためにやってるのでしょうけど策士ですね!(笑)

今後暁はどう行動するのでしょうか?!

次回のお話はこちらから

>>椿町ロンリープラネット第25話ネタバレ・感想〜京都旅行から帰ってきて・・〜

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。