椿町ロンリープラネット第19話のあらすじ(ネタバレ)と感想【マーガレット】

2016年発売のマーガレットに掲載中の椿町ロンリープラネット第19話のネタバレ・感想をご紹介します!

 

 

椿町ロンリープラネット第18話のおさらい

前回のお話はこちらです!

>>椿町ロンリープラネット第18話ネタバレ・感想【マーガレット】

椿町ロンリープラネット第19話のあらすじ・ネタバレ

 

ふみは今日が終業式で明日からいよいよ夏休みです!

洋ちゃんと一緒に帰りながら

夏休みになるのになんだか浮かない表情・・・

せっかく夏休みになったのに

暁とずーっと二人きりでいることに

諦めようとしていた気持ちとは裏腹に

この前の抱きしめられたこともあり

気持ちの整理がつかず、

一緒にいるのが気まずいなぁと思っていたのでした。

 

悩みながら家に着くとそこには打ち合わせで来ていた悟郎の姿が。

なんと来週から暁と悟郎が取材旅行で京都へ行くとのことになったのです。

悟郎がふみが明日から夏休みと聞き

「ふみちゃんも来ればいいじゃん京都!」

と誘ってくれますが暁は

「娘の面倒までみきれるか。遊びで行くんじゃねーんだぞ。」

と言われてしまいます。

ふみは暁に面倒に思われているのかぁと少し落ち込みますが、

暁がいない間に気持ちを切り替えるチャンス!

と思い、前向きに家事をこなしながら

暁が京都に行く分、今仕事が立て込んで忙しいので

スタミナのつくものでも作ろう!!と暁の為に張り切るふみなのでした。

 

暁は仕事中にふと気が付くと外は夕立が降っていました。

お腹が空いたのでふみを探しますが

スーパーに買い物に行ってると置手紙がテーブルにありました。

その横には暁の旅行鞄が置いてあり、

洋服やアイマスクなど

暁の旅行のための荷造りをふみが準備をしていて

もう整えられていたのでした。

 

そんな中、ふみはちょうどスーパーから帰るタイミングで

夕立にあってしまっていました。

わざわざ傘を買うのももったいないし

夕飯の支度が遅れちゃうと思い

雨の中帰ろうとすると

そこに傘を差した暁の姿が!

ふみは驚き、どうしたのかと暁に尋ねると

暁はわざわざふみを迎えにくてくれたのです!

でも暁は傘を一本しかもってなく

結局二人で相合傘をして帰ることに。

ふみは暁との距離が近くてドキドキしながら

暁と話しながら帰ります。

 

ふみはスタミナのつく牛丼を作ろうと思っていたけれど

牛肉が高くて買えなかったので

暁に代わりに食べたいものはないか尋ねますが

「何でもいい。」

と言われ、それが一番困るんですよーというと

「心配するな。お前の作るものならなんでもウマい。」

と言われふみはとても胸がいっぱいになります。

 

忙しい中迎えに来てくれ、ご飯をおいしいと言ってもらえ

なんて幸せなんだろう・・と感じるのでした。

 

暁に対する思いを断つことだけ考えていたけど

もう少し自分の暁に対する思いに素直になると

(隣に並んで歩けるだけでこんなにもうれしい。)

と改めて感じるふみなのでした。

 

そんな風に思っていた矢先に暁が

「お前も来るか、京都。一緒に。」

とふみを京都に誘うのでした。

「椿町ロンリープラネット第19話の感想と思考」

前回の暁に抱きしめられた後にすぐに夏休みになってしまい

ふみの諦めなきゃって気持ちと期待の気持ちを考えると

ずっと二人きりはちょっとしんどいですよね(笑)

 

京都に悟郎から誘われるも、暁に面倒見切れないと言われて

ショックを受けても、暁のために、けなげに荷造りまでしてあげるふみの優しさに

いい子過ぎる!!と感じちゃいました。

その優しさが暁にも伝わったのかスーパーまでふみを迎えに来てくれましたね!!

暁のさらっとした優しさにふみも素直にうれしく思っている描写が素敵でした。

暁がまさかのふみを京都に誘い次回どうなるんでしょうか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。