東京タラレバ娘リターンズ第3話のあらすじ・ネタバレ感想をご紹介!

 

2018年12月25日発売のkiss2019年2月号 に掲載中の東京たられば娘リターンズ第3話のネタバレ感想です☆これで完結!!

東京タラレバ娘リターンズ第2話のおさらい

>>>東京タラレバ娘リターンズ2!香の結婚式に現れた男達は一体?!

東京タラレバ娘リターンズ第3話のあらすじ(ネタバレ)

 

 

 

香の結婚式に突然現れたKEY。

久しぶりの再会に倫子の心臓くんや血管くん達は大騒ぎ。非常事態宣言を出します。

 

『いい歳してすごいカッコだな おばさん 』

 

久しぶりの再会にもかかわらずKEYのこの発言。

 

ビックバーーーーン!!

と共にタラちゃんレバちゃん復活!!

そしてタラレバちゃん曰く、

倫子は、今のKEYの発言に単に怒ったのではなく、

今やハリウッドで売れっ子なっているにもかかわらず、前と変わらずケンカをふっかけてくるKEYの態度に安心感を覚えているのだとか。

そんな嬉しい気持ちとは裏腹に、

 

『何しに来たのよ

あんたに招待状なんて出してないわよ』

 

なんて言ってしまいます。

 

そしてKEYまでもが香に一言だけ祝い言わせてもらってもバチは当たらないだろうと言ってきますが、

五郎『それはダメだろう?』

ガーデンパーティとはいえ、招待客じゃないと入れるわけにはいかないと言う五郎に対しKEYは引き下がりません。

すると五郎は倫子に相談します。

2人がヒソヒソと相談し合っている姿をじっと見つめるKEYに、妬いてる?と尋ねる涼ちゃんと丸井にKEYは、

『いえ、時間が経ったんだなと思って。』

と穏やかな表情で言います。

 

そしてそうなるとやっぱりおめでとうは言いたいとKEY。

 

『おいアンタ』

『懐かしいなその呼び方!!』

『そっちと作戦会議するよりこっちとやれよ』

『なんでよ!?乱入者はそっちでしょ?』

 

二人の憎まれ口の応酬を酒のつまみに酒を飲むタラちゃんとレバちゃん。笑

スポンサーリンク

 

 

そしてKEYに五郎のことをきかれ、倫子が「この人は新郎のいとこで…」と説明しようとすると

 

『この式が無事終わったら2人でお食事でもというお話になっております』

と割って入ります。

 

「へえ…」

KEYはショックを受けているのかどうなのか微妙な反応。

 

倫子はとにかく香に涼がもし来ていたらどうするという仮定の話で本心を探ってくると言います。

 

『きっと3人にお祝いしてほしいって言うはず

香ってそういう子だから』

 

 

 

ところがどっこい、香りはシャンパン片手に

『あいつら全員地獄に落ちろ!そんで地獄から祝電届いたらそれ燃やしてスルメ焼くわ!』

 

と言い放ちます。笑

 

 

そして倫子はふと思います。

 

かつて自分たちはあの3人に振り回されて辛い恋をし、あの3人の幸せを願うことでその失恋を乗り越えたが、彼らも同じように自分たちの幸せを願ってくれていたのかもしれないと…。

 

そこでタラレバちゃんが風船となって登場!

 

『だったら幸せ掴んだ香さんのウエディングドレス姿、見せてやレバ?』

 

 

 

倫子は五郎にあの3人を飛び入りで一曲歌わせてくれないかと頼みます。

 

五郎はあの3人がモトカレだということを分かっていました。

倫子たちを幸せにできなかった罪を悔い改め、今は倫子たちの幸せを願ってるのだろうと五郎は言います。

 

倫子はわざわざ埼玉まできてくれた3人におめでとうと言わせてあげたいと改めて思います。

 

香りが料理を食べていると後ろから突然

 

ジャーン♫

 

ステージにはあの3人が。

 

驚く香と小雪。周りの招待客からは驚きとともに黄色い声援が飛び交います。

 

しまいには新郎まで飛び入り参加し、大いに盛り上がるのでした。

 

無事に結婚式も終わり、KEYとの別れ際、倫子は聞きます。

『私、かっこいい女になったかな?』

 

KEYは「かっこよくなった!」と言い、

 

その歳でブライズメイドを堂々とやっていてかっこいいと相変わらずの口ぶりに

 

倫子は開き直ってると笑い返します。

 

倫子は思います。

 

KEYと恋人同士になれなかったのは、お互いに宿題を与えながら成長していく関係を神様が与えてくれたからなのだと。

 

そしてもっと人生を楽しんで恋をしてもっといい女にならないとと思うのでした。

 

後日倫子は五郎を小雪の居酒屋に連れて行きます。

そこで倫子には衝撃のオチが待っていました。

 

『僕実は神父を目指しているので結婚できないんですよ』

 

白目をむく倫子。笑

 

 

『それ早く言っといてくれたら〜〜〜っ』

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。