椿町ロンリープラネット第15話のネタバレ・感想【マーガレット】

2015年発売のマーガレットに掲載中の椿町ロンリープラネット第15話のネタバレ・感想をご紹介します!

 

椿町ロンリープラネット第14話のおさらい

前回のお話はこちらからどうぞ

>>椿町ロンリープラネット第14話のネタバレ・感想【マーガレット】

椿町ロンリープラネット第15話のあらすじ・ネタバレ

 

(そうだ。もうやめてしまえばいいんだ)

ふみは暁のことを好きでいるのをやめようと心に決めます。

次の日、ふみは朝早くから暁を起こし、

(ホコリをはらって床を磨いて綺麗さっぱりなくしてしまおう)

と思いながら気を張って部屋を大掃除をするのでした。

 

掃除が終わりふみは洋ちゃんのバイト先に向かい洋ちゃんの休憩中に

暁のことをあきらめることを話しに行きます。

 

洋ちゃん「へぇ、んであきらめるわけねぇ・・」

ふみ「この気持ちなくしたって何か変わるわけでもないし、

それに家族って言ってもらえただけで充分というか

とにかくスパッと忘れることに決めたんです。」

洋ちゃん「まぁふみちぃがいいならいいんだけどさぁ~・・・」

洋ちゃんはふみの話を聞きながら

(それだけを言いにわざわざくるとか、結構無理してる証拠じゃん)

とふみのことを心配するのでした。

 

そんな中、暁に一本の電話が入ります。

電話はなんと桂さんからでした。

桂さんからサイン会のお礼とそれとは別に相談したいことがあると言われ

暁は夜、桂さんと会うことになりました。

そしてふみは洋ちゃんに会ったあとに買い物を終え、

自宅で夕食を作ろうとすると暁から桂さんと会うことを告げられます。

ふみは落ち込みますが

(今後こんなことが必然的に増えることがあるかもしれない。

こうゆうことには慣れなくては。)と無理に気を張って

頑張ろうとしてしまいますが、つい気になって無意識にご飯を作り過ぎてしまうのでした。

 

ふみはふと「行ってほしくないです・・・」

と一人呟いていると

 

【ピンポーン!】

 

そこに呼び鈴が鳴りふみは暁が戻ってきたんじゃと慌てて出ます。

そこに訪れたのはサイン会のお礼を暁に持ってきた悟郎なのでした。

ふみは暁が桂さんと出かけたことを告げると

思わず涙が溢れてきて

「わぁ!!え、ちょすいません。なんで私こんな・・・急に!

すぐ止めますから!

ホント・・・すぐ・・・」

ふみは溢れてしまった涙が止められず、悟郎は驚いてしまうのでした。

 

ふみはふと

(行ってほしくないなんて姪っ子は言わないだろう。

私は家族として先生を見たことなんてないんです。)

と改めて思うのでした。

 

そんな中、暁と桂さんは食事をしていると

桂さんは相談事なく世間話ばかりしてきます。

暁は相談事が無いなら帰ることを告げると、

「待って!・・・ください・・・」

と引きとめられるのでした。

椿町ロンリープラネット第15話の感想と思考

今回はふみが忘れようと空元気でふるまっているのがますます辛く感じてしまいました。

学校を待ちきれず、洋ちゃんに話に行っているのもかなり無理してる感じが伺えますね。

そんなタイミングで桂さんから食事の誘いはかなりしんどいです。

一人ひっそりと行かないでくださいと呟いているのも切ないですよね。

我慢して張り詰めたときにふと悟郎がきて

涙が溢れてしまうふみの描写に心が痛くなりました。

一方暁は桂さんとの食事はあまり楽しそうではありませんでしたが

桂さんに引きとめられそこの描写で今回は終わってしまいました。

次回暁もふみもどんな展開になるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。