やんごとなき一族 第17話のネタバレと感想〜女主人になってみせる!〜

2018年12月25日発売のKissに掲載中の

やんごとなき一族第17話のネタバレと感想をご紹介します!

スポンサーリンク

やんごとなき一族 第16話のおさらい

前回のお話はこちらからどうぞ

>>>やんごとなき一族第16話のネタバレ・感想~私はヤマメ~

やんごとなき一族 第17話のネタバレと感想

八重子おばあさまに深山家に戻る事を許された佐都。

義父の圭一が「絶対に認めん!!」と猛反対する中、八重子は続けます。

ただし、以前のように跡取りの嫁として迎えるんじゃない。一番下っぱとして一からや

その覚悟で学べと言い、その場を後にする八重子。

第一関門突破できたと喜ぶ佐都と健太。

がしかし、その横で義父は怒りが収まらないままその場を立ち去ってしまいます。

そんな義父の態度に戸惑う佐都に

「これから頑張ってね、私の下で

そう話しかけてきたのは、佐都が女主人になるために戦わなくてはいけない相手の一人、美保子でした。

(しっかりと教養を身につけて誰もが認める女主人になってやる–––)

佐都は心に誓います。

そんな中、突然食事会に参加せずに帰ると言い出す泉。

そんな泉を見送ることになった佐都と健太。

別れ際に泉は、民泊事業を考えている健太に有益な情報を話します。

彼女の勤める会社のビルにテナントで入っているブランドがパーティを開催するらしく、

そのパーティには今大注目のファブリックブランドのデザイナーも出席するとのこと。

親しくなっておけば、今後の事業に絶対にメリットがあるので、パーティに参加しデザイナーに接触すべきだと泉は助言するのでした。

その話を横で聞いていた佐都は、泉の知識の豊富さに改めて驚かされると同時に、

自分がしっかり勉強して健太にふさわしい妻になればいいのだと気持ちを奮い立たせます。

健太もこのチャンスを絶対にモノにすると意気込み、佐都にも妻として参加してほしいと頼みます。

パーティに参加することを決めた健太と佐都は早速、義母にパーティ用の服のアドバイスをお願いし、義母も快諾。

スポンサーリンク

翌日、佐都は義母とパーティに来ていく服を買いに、深山家が代々贔屓にしている呉服屋さんへ向かいます。

そこで義母は、来週のパーティーに相応しい着物を佐都に選ばせます。

戸惑う佐都でしたが、これも勉強なんだと、以前教わった「季節の先取り」で、なんとか着物を選んでいきます。

義母からもOKサインをもらい、安堵する佐都。

着物を選ぶことで、季節の花や生き物について勉強することになる。

その知識はおもてなしにも生かせるし、それによって夫の値打ちも上がり、仕事の交渉もスムーズに進む事にもつながるのだと義母は佐都に優しく教えます。

義母の話を聞きながら、佐都は母屋がいつも季節のもので彩られていた事を思い出します。

(上流の人たちはみんな当たり前のようにこういう知識を持ってるんだ)

佐都は改めて女主人の責任の重大さに気付かされます。

義母と佐都が無事にパーティ用の着物を選び終えた時、

1人の女性客が入ってきました。

その女性客を見て佐都は驚きます。

なんとその女性客は、義父の愛人の綾だったのです。

義母は一瞬顔色を変えますが、

「いつも主人がお世話になり、ありがとうございます」と挨拶を交わします。

お礼なんて!と不快感を露わにする佐都。

さらに綾は、義母の目の前で義父のことを

「うちの人」と呼ぶなど、義母と佐都は不快な気持ちを隠せません。

しまいには、お手洗いで鉢合わせした綾にこう言われてしまいます。

この世界では愛人の存在は不可欠。正妻は子供を産み一族の血を絶やさない事が仕事、

愛人は恋愛の楽しさや、仕事の大変さをサポートし、癒すのが仕事。

正妻と愛人の両方があって男は初めて重圧に耐えられるのだ、

深山家に貢献しているのだから感謝してほしいくらいだと。

佐都は一瞬泉の顔が浮かぶも、

こんなことは夫婦で乗り越えればいいのだと、私と健太で変えていくのだと強く心に思います。

そしていよいよパーティ当日。

とても豪奢な会場に圧倒されながらも中へ進みます。

するとそこには、お目当てのデザイナーと楽しく談笑する長男夫婦の姿が。

何でここに義兄さん夫婦が––?!

美保子は泉との会話を盗み聞きししていたのでした。

さらにはお目当てのデザイナーは、健太と佐都が挨拶する前にすでに会場を後にし、会員制の高級料亭『伊吹』に行ってしまいます。

その高級料亭『伊吹』は、政治家や大企業のトップ、日本を代表する有名人が通う、どんなVIPでも紹介がないと入れないほどの場所。

もちろん健太と佐都は入ることなどできません。

健太は慌ててツテを探しに会場内を探し回ります。

私も何かしたい!!

そう思っていると

「え…佐都さん!?」

そこには綾の姿が。なんと綾もこのパーティに参加していたのでした。

しかも綾はこの後『伊吹』へ向かうと言います。なんと綾は伊吹の会員だったのです。

態度次第では連れて行ってあげてもいいと言う綾。

だけど、この人にお願いするのは愛人の存在を認めることになる。

さて、どうする佐都!!

やんごとなき一族第17話の感想

私だったら迷わずお願いしますね。綾に。

義母を裏切ることにはならないと思うんですけどねぇ。

健太の飛躍のためなら義母もきっと同じ選択をしたはず!

しかし義母さんは本当に素敵な方ですよね。優しくて唯一の佐都の味方って感じがほっとします。

それより美保子もちゃっかりパーティに参加して佐都を出し抜こうなんて油断出来ないですね!

なんとか伊吹で大逆転してほしいですね!

次回のお話はこちらから!!

>>やんごとなき一族 第18話のネタバレ・感想〜会員制の伊吹に行くことができるのか?!〜

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。