椿町ロンリープラネット第10話ネタバレ・感想〜初めてのお買い物デート!?〜

椿町ロンリープラネット第10話のネタバレ・感想【マーガレット】

 

2015年発売のマーガレットに掲載中の椿町ロンリープラネット第10話のネタバレ・感想をご紹介します!

椿町ロンリープラネット第9話のおさらい

>>>椿町ロンリープラネット第9話ネタバレ·感想【マーガレット】

椿町ロンリープラネット第10話のあらすじ・ネタバレ

(こんな事を 思う相手は はじめてで

なんだかドキドキして 落ち着かなくて どうやって眠ってたっけって 考えたりして)

ふみはすき焼きの後からなんだか眠れなくて

朝早く起きて暁のために朝ご飯の支度をしていました。

今朝はお米を切らしていたので

張り切って朝5時起きでコロッケを揚げて

コロッケサンドと卵サンドを作ったりしてつい気合が入ってしまうのでした。

暁と朝食を食べていると、

 

暁「米、買いに行くか今日。おれも出る用事があってな。学校は何時に終わる?」

ふみ「3時半です。」

暁「じゃあ4時に校門前。いいな。」

ふみ「・・・・はい。」

(それっていわゆる一緒にお買い物的なやつでは・・・!!)

 

ふみは学校でも一日中そわそわして落ち着きません。

(もしかして外で会うの初めてじゃ!!

しかも先生が校門までくるってすごいシチュエーションなのでは!!

緊張するよー!!!!!)

といろいろ考えていると、いよいよ下校の時間に。

ふみはトイレの鏡で制服のリボンを直したり、身だしなみを気にしたり

なんだか落ち着きません。

そんなふみを見て一緒にいた洋ちゃんが

 

洋ちゃん「もしかして好きな奴できた?」

ふみ「な・・・・な・な・な」

洋ちゃん「誰なわけ?ん?洋さんに話してみ??」

ふみは洋ちゃんに暁のことを話すと

スポンサーリンク

洋ちゃん「えーーーーー!!!!!

しかしあのふみが雇い主に恋をねぇ~」

ふみ「そんな恋なんて立派はなものでは・・

ただすこしいいなって思ってるだけで・・・」

洋ちゃん「ふみの思う「いいな」はウチらで言う

「やべぇめっちゃ好き」ってレベルじゃん

それって超貴重じゃね?大事にしろよ~~!」

ふみは洋ちゃんに言われ改めて暁に対する感情がとても貴重だと実感するのでした。

 

ふみは髪形を三つ編みからポニーテールに結びなおし、校門に向かいます。

すると暁の姿が。

暁がふみの髪形に気づき、気づいてくれたことにふみは嬉しくなった瞬間暁が

「宮本武蔵みたいだな。」

と言い、一機にテンションが下がってしまうふみなのでした。

 

不機嫌なふみの機嫌を直そうと暁はふみにアイスをご馳走してくれ

さっきまで怒っていたのに暁の行動一つで嬉しくなるふみなのでした。

スーパーに向かう途中二人で踏切をまっていたら、ふと暁が

「アタマ、まあ可愛いんじゃないか。」

と不意にいわれドキドキが止まらなくなるふみなのでした。

 

「椿町ロンリープラネット第10話の感と思考」

ふみの恋しはじめてからがとてもかわいらしいですね!

 

暁のために早起きして張り切ってご飯作ったり、身だしなみや髪形きにしてそわそわしたり。

そして洋ちゃんの言葉も改めてふみの感情を後押ししていて

ほんとにいい子だなぁって感じました!

そして暁は作家とはいえ宮本武蔵はだめ!(笑)

ふみが怒るのもわかります。でも最後に不意打ちで

可愛いんじゃないかはずるいです!!次回の買い物の続きも楽しみです!

次回のお話はこちらからどうぞ♫

>>>椿町ロンリープラネット第11話ネタバレ・感想【マーガレット】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。