椿町ロンリープラネット第9話ネタバレ·感想をご紹介します♫

2015年発売のマーガレットに掲載中の椿町ロンリープラネット第9話のネタバレ・感想をご紹介します!

スポンサーリンク

椿町ロンリープラネット第8話のおさらい

前回のお話はこちらからどうぞ

>>>椿町ロンリープラネット第8話 ネタバレ·感想【マーガレット】

椿町ロンリープラネット第9話のあらすじ・ネタバレ

 

(すき?私が先生を?すき??)

はっ!!

ふみは朝から暁のことを夢の中でもぐるぐる考えながら
目が覚めるのでした。

ふみは顔を洗っていると暁も起きてきました。
ふみはバイトの件も好きと意識したのもあり
暁に対してぎこちなくなってしまいます。

暁がふみに

「泡ついてるぞ。」

と不意に近づいて来たのにふみは恥ずかしくて
つい暁をぶってしまうのでした。

ふみは
(殴るんじゃなくてちゃんと謝りたいのに···)
と学校でも落ち込んでいました。

すると父から電話が。
なんと労災でお金が降りてお金の心配は要らないとのことでした。

ふみは
(この間のことは一体···)
と落ち込み父に対して怒るふみなのでした。

昼休み、ご飯を食べながら
友達の洋ちゃんに父の愚痴を話していると
ふと洋ちゃんが

「そういえば最近ふみのお弁当豪華だよな」

と言われ、以前のふみは節約のためお昼も質素だったのが、
暁の食事は栄養を考えいろんなのを作るようになったので
自然とふみのも豪華になっていたのでした。

スポンサーリンク

「ふみは家政婦やりはじめてちょっとかわったよなー
今の弁当が良い例でふみは自分の扱い雑にする部分あったけど、
そいつと住み始めてちょっとずつ良い影響が出てる気がする」

と洋ちゃんに言われ改めて暁のことを考えるふみなのでした。

ふみは家に帰ると暁に父の事情を話してバイトの件も謝り
お金を暁に返そうとします。

すると暁が、好きに使えとお金を受け取ってくれません。

そこでふみはそのお金でお夕飯を豪勢にすき焼きにしました。

ふみと暁が美味しいと言い合いながらご飯を食べていると、ふと暁が

「お前が来てから
朝は包丁の音で目が覚めるようになった。
家は綺麗に保たれて
美味しいものは美味しいとわかり、
それが幸せだと思い出させてくれた。

ありがとう。

だから、あの金は礼みたいなものだ。残りは好きに使え。」

と暁に言われふみは暁との日々を思い返し
暁への思いを好きという言葉じゃ足りないくらい
大事な感情へとなっていくのでした。

「椿町ロンリープラネット第9話の感想と思考」

ふみが好きかもと意識し始めてぎこちなくなってる姿が初々しくて可愛らしいですね!

一つ屋根の下で意識せずにいるのは無理だと思います。笑
洋ちゃんが言っていたように暁との生活が
ふみにも暁にもどちらにも良い影響を与え合っていて
良い関係によりなってきました!
ふみも日に日に暁への感情が強まっていく描写にきゅんとします。

次回のお話はこちらから♫

>>椿町ロンリープラネット第10話ネタバレ・感想【マーガレット】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。