椿町ロンリープラネット第5話のネタバレ・感想【マーガレット】

 

 

「2015年月発売のマーガレットに掲載中の椿町ロンリープラネット第5話のネタバレ・感想をご紹介します!

椿町ロンリープラネット第4話のおさらい

前回のお話はこちらから!!

>>>椿町ロンリープラネット第4話のネタバレ・感想~謎の男の子の正体は?!~

椿町ロンリープラネット第5話のあらすじ・ネタバレ

 

(お前みたいなやつがいっちばん大嫌いなんだよ!!)

 

相生に怒鳴られ動揺して怯えるふみ。

 

「そんなこと言われてましても···私一体どうしたら···」

 

その時ふみは手帳を落としてしまいます。

その手帳はふみがコツコツ貯めたスーパーのスタンプシール帳でした。

相生が拾うとふみは大切なものなので返して欲しいと伝えます。

 

(相生)「返してやってもいいけど、その代わり明日からお前はおれの子分な!!」

 

ふみ(ええええーー!?!?)

 

次の日、ふみはまた朝早く学校に向かいます。

そして朝から相生のパシリをさせられていました。

そこにふみの友達の洋ちゃんが登校し、洋ちゃんに事情を説明しようとすると

相生がふみの手帳にはさみをかけようとし、

ふみは洋ちゃんに言い出せないのでした。

 

その日の夕方、暁は悟郎と一緒に資料探しに出かけます。

すると偶然ふみと相生の姿を二人は見かけ、

暁は下着泥棒の件があったにも関わらず

ふみの男性に対する警戒心がなさすぎるとイライラするのでした。

 

その頃ふみは相変わらず相生のパシリをさせられていました。

スポンサーリンク

時間も遅くなりそろそろ帰りたいことを伝え、

相生の家族も心配するのではないかと聞くと

相生は急に気分が下がり帰ってしまいました。

 

ふみは遅くなってしまったので急いで家に帰ると

なんだか暁が怒っています。

 

「お前、男ができただろ。」

 

と暁に言われふみは動揺しますが

相生とは付き合っていないことを告げると暁は

 

「じゃあなぜ最近朝早く出て行くんだ?」

 

と聞かれ暁に何と言ったらいいかと考えていると

暁の顔がぐっと近づき

 

「おい、聞いてるのか?」

 

と聞かれ暁の顔が近づいたことに驚いたのと恥ずかしさでとっさに

 

「先生には関係のないことです!!」

 

ときつく言ってします。

 

すると暁がふみの肩を掴み近づいて

 

「ほらな。ないじゃないか。警戒心。」

 

ふみは暁の行動に心臓が壊れそうになるのでした。

 

 

椿町ロンリープラネット第5話の感想と思考

 

ふみは相変わらず暁と顔を合わせるのが気まずいのか朝早く登校していましたね。

それにしても相生のふみに対する扱いがひどい(笑)ちょっと幼い感じがしちゃうのと付き合ってると勘違いされるのもなんだか可哀そうなくらいですね。

そんな中、暁がふみの肩を掴んで近づくシーンはかなりドキッとしますね。ふみが心臓が壊れそうに感じるのもわかります。

次回はどんな展開になるのでしょうか?!楽しみです!

 

次回のお話はこちらから♫

>>椿町ロンリープラネット第6話ネタバレ·感想【マーガレット】

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。