妊娠したら死にたくなった第15話のネタバレと感想!再び閉鎖病棟へ・・・

まんが王国で配信中の衝撃のノンフィクションストーリー『妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜』分冊版第15話のストーリー(ネタバレ)をご紹介します!!

『妊娠したら死にたくなった』かなりインパクトのあるタイトルですよね!いったいどんなストーリーなのかというと・・・。

最愛の人と結ばれ、ふたりの愛の結晶を授かる。それはとてもステキなことで、幸せの象徴であり憧れの対象だった。そして努力の甲斐あって念願の妊娠。自分も家庭を持ちこれから親子3人の幸せな生活が待っている――――はずだったのに。

どうして私は精神病院に入院しているんだろう…? 勝手に動き出す足、突然やってくるナゾの恐怖感、死への衝動…、妊娠を契機に始まる数々の体の不調。

マタニティーブルーではとても説明できない原因不明の症状に翻弄された作者が、実体験を元に描く驚愕のストーリー!!

妊娠をきっかけに始まった謎の体調不良。妊娠中や産後はホルモンバランスの関係で、不安定になることも少なくないのですが、

この作品の主人公千夏が体験したのは想像を絶するものでした。

そしてこの作品、実はノンフィクションで、作者の橘ちなつ先生の実体験を元に描かれたストーリーなのです!!

今ならまんが王国で「妊娠したら死にたくなった」第1巻(分冊版)無料配信中です♪

まんが王国で「妊娠したら死にたくなった」を無料で立ち読み

 

妊娠したら死にたくなった第15話のネタバレ

 

看護師二人に両腕を捕まれながら病室へと向かう千夏。

着いた先は、拘束ベルトが用意されたベッドのある個室でした。

「これ何…」と千夏。

先生の判断で体をしばらく抑制すると看護師が説明しますが、パニックになる千夏。

数名の看護師に体を押さえつけられながらベルトで固定されていく千夏を、千夏の両は肩を震えさせながら泣いて謝ります。

千夏はそんな母の姿を見て、

こんな姿を見せてしまって謝らないといけないのは自分なのになぜお母さんが謝ってるの?

孫を見せて、ちゃんと育児をして、親孝行をしているはずだったのになんで?

どうしたら普通に戻れるの?

と自分を責め、再びパニックになりかけたその時、カテーテルを入れる準備をしている看護師が千夏に言いました。

「あー橘さん、生理がはじまってるよ」

 

妊娠して以来、10ヶ月ぶりに生理がきたことで、気持ちが少しだけ落ち着いた千夏なのでした。

 

 

その夜、千夏は一晩中歌を口ずさみ続けました。

童謡や昔流行った曲など頭に浮かぶ歌を延々と歌い続けていると、体をベルトで拘束されている状況の中でも不思議と心を落ち着かせることができたのでした。

 

 

朝になり、ベッドごと別の部屋に移動する千夏。そこは以前入院していた「おーい」とひたすら看護師を呼び続ける「おーいおじさん」が入院していた部屋でした。

 

千夏は看護師に、いつまで体を拘束されるのか尋ねますが、主治医の宇田川でなくては判断できず、その宇田川は出張のため明日までいないため、少なくとも明日までは体を縛られたままでいなくてはいけませんでした。

 

食事の時以外は両手も縛られたままなので、ナースコールができないと言う千夏に、看護師は用事があれば声で呼んでくださいと言います。

 

天井を眺めることしかできない千夏は時おり時計を見ながら、何分たったのかを確かめて過ごしていると、

突然、「看護師ーっ!!」

と叫び声が聞こえてきました。その声にビクつく千夏。

その声は、以前入院していた時にもいた、「殺して」と叫び続ける「殺しておばさん」でした。

「先生もう勘弁してよ助けて許して」

「殺してよいっそ殺して誰でもいいからぁぁぁ」

「ラクになりたいお願い死なせて」

叫び続ける「殺しておばさん」の声に次第に千夏は動揺し始めます。

(だめだ聞いてちゃ引っ張られてしまう)

心の中でそう言い聞かせますが、自分の体を縛り付ける拘束ベルトを見てだんだんと体がゾクゾクと反応し始め、足がガクガクと震え始めます。

 

千夏が正気でいられたのはほんのわずかな時間でした。

 

「看護師さん!看護師さん!」

 

千夏は必死に叫び続けますが、看護師は全く反応しませんでした。

 

妊娠したら死にたくなった第15話はまんが王国で配信中

「妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜」は、分冊版第15話までまんが王国で先行配信中で、

現在は分冊版の第1巻全て(21ページ分)がじっくりと無料で試し読みができますよ!

実際の漫画は、主人公や他の登場人物の表情や、閉鎖病棟の様子がリアルに表現されているので、見ていて少し怖くなってしまうほど引き込まれます。

この漫画を実際に読んでみたい方は、まずは無料の試し読みがおすすめ!

リンク先で「妊娠したら死にたくなった」と検索♪♪

まんが王国で「妊娠したら死にたくなった」を無料試し読みする

妊娠したら死にたくなった第15話の感想

結局また閉鎖病棟に戻されてしまう千夏。

一時、穏やかに過ごせていたように思えましたが、「殺しておばさん」の叫び声を聞いた途端に思い出してしまいましたね。

体を縛られ、隣からは精神を破壊してしまうほどの隣人の叫び声。

普通の精神状態でもおかしくなってしまいそうな状況ですよね。

 

引っ越してでももっとまともな病院に移ったほうがいいのではと思ってしまします。

って思うのは私だけ・・・?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。